注文住宅を建てよう

憧れの住まいを手に入れたいなら、注文住宅がおすすめです。決めることが多くて大変だと思いますが、何のために家を建てるのかを頭において考えていきましょう。

どこに注目する?注文住宅

家の間取りにこだわる

自分や家族が使いやすい家にするために、注文住宅の建設を考えている場合は、使い勝手の良さにこだわりましょう。それぞれの家族の動線を考えて、生活スタイルの変化に対応できる住まいにしていくことが大切です。

家の性能にこだわる

家族がこれから先、何十年も暮らしていけるような家にしたいなら、性能や設備にこだわってみましょう。耐震性に重きをおいたり、断熱材を取り入れたりしてずっと安心して暮らしやすい家にしていくといいです。

細かい点にも目を配ろう

大まかな注文住宅のイメージができたら、細かいことを詰めていく必要があります。下記では注文住宅を建てる上で見逃しやすいポイントをランキング形式でまとめていますので、参考にしてください。

注文住宅で気をつけるべきことランキング

一軒家
no.1

収納は使いやすいか

大きくて広い収納が欲しいと誰もが思うことだと思います。しかし、収納は場所によって大きさや広さを変える必要があります。収納が使いづらい位置にあれば、時間とともに使用しなくなってしまうからです。一番注意が必要なポイントでしょう。

no.2

どこにスペースが必要か

ある程度の広さがあっても、使用する家電や家具を置くと狭くなってしまう場合があります。すでに置くものが決まっているなら、しっかりとスペースを確保しましょう。また、通路も一定の広さを取ることが必要です。

no.3

部屋の配置は適切か

子供部屋や寝室が道路に面していた場合、気になることも多いでしょう。周りの環境も考えて部屋を配置するようにしてください。また、室内の上と下の音の伝わり方を確認することも大切です。

no.4

コンセントの位置はどうか

家電製品にはたくさんお世話になっていると思います。常に使うものはもちろん、ときどき使用する家電も考えてコンセントの位置を決めていきましょう。ドアを開けたときのコンセントの位置を考えることも重要です。

no.5

視界はどうか

家の中はあまり人にみられたくない所もあるでしょう。外や玄関からの視線を考えて部屋を配置するようにしてください。ドアがあっても日常的に開けているところは特に注意が必要です。

確認しておこう!注文住宅を建てる時のコツ

ウーマン

目的に応じた家

注文住宅を建てる際は、目的を明確にすることが大切です。現在の家族構成、そして今後どうなっていくかをイメージしましょう。また、趣味に合わせた家づくりをすることもあると思います。業者にいろいろ相談してみましょう。

男の人と女の人

木のぬくもりを感じる

小さい子供がいる家庭や化学アレルギーが気になる方は、自然素材にこだわっている業者に注文住宅を依頼すると良いです。木のぬくもりを感じることもできる家づくりが叶います。

部屋

メンテナンスや保証内容を考える

家は建てたら終わりではありません。新しい家が建った所から始まるのです。そのため、注文住宅を頼む業者は、アフターフォローに力を入れている所を選びましょう。保証内容だけでなく、期間もチェックすることで、安心した生活を送ることができますよ。

福岡で工務店を利用しよう

[PR]
注文住宅を大阪で建てる秘訣
夢を実現するミラクル建築士

土地探しも重要

注文住宅を建てる場所もとても重要です。周りの生活環境や地盤をチェックして選んでいきましょう。注文住宅建設業者の中には土地探しから一緒にやってくれる所もありますので、心配な場合は相談してみましょう。

広島で注文住宅の施工を対応!

[PR]
大阪狭山市で分譲住宅を買おう
販売業者を厳選リサーチ♪

大阪で好評な注文住宅施工業者

[PR]
名古屋で手に入る夢の一戸建て
家族が寄り添う暮らしを実現